海を感じながら暮らせるモダンな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
TKD-ARCHITECT Вітальня
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、生活の中で常に海を感じながら暮らせるシンプルでモダンな住宅です。海が近く高台にあるというこの家では、海からの風が室内を通り抜けて行ったり、眺めを楽しみながらリラックスして過ごせたりするような快適な住空間が見事に実現しています。環境や敷地条件を上手に生かした居心地のいい住まいが欲しいという方には、家作りの際の何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは福島県を拠点に活動するTKD-ARCHITECTによって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

海の近くにある高台の家

住まいは海が近いロケーションで、高台の敷地にあるという自然に恵まれた環境となっています。その敷地やロケーションの特徴を最大限に生かして、海の眺めを楽しみながら暮らせる家をコンセプトに計画されたということです。2つのボリュームがL字型を作るように配置されており、またアースカラーの落ち着きのある外壁が印象的なこの住まいの外観。一部の壁には格子が使われており、ゆるやかに外部と内部を仕切ると共に、外観のアクセントになっているのもポイントです。

開放感のある室内

こちらは室内の様子です。勾配天井でゆったりとした空間に、リビングとダイニング、キッチンが直線上にレイアウトされており、明るく開放的なLDKとなっています。海のある方向に向かって開いた大きな窓からは、快適な日差しや海からの風を取り込み、一日の長い時間をリラックスして過ごせる雰囲気に包まれています。海の近くのロケーションというアドバンテージを大いに生かし、居心地のいい暮らしを楽しめる住まいとなっているようですね。

ゆるやかに空間をつなげる階段

こちらはLDKの中央に設置された階段部分から1階を見下ろした様子。階段スペースは幅が広くなっているために圧迫感がなく、部屋の一部となっているかのように、ゆるやかに住まいの縦の空間をつないでいることが分かります。またダイニングに面した大きな窓からは、快適な風が通り抜けて行きます。壁に造りつけられた棚は、ディスプレイ用としてコレクションや趣味の物を飾ってインテリアを楽しんだり、また本棚としても利用したり出来そうですね。

リラックスできる書斎

こちらはシンプルにカウンターデスクが設置された書斎スペースの様子です。完全に壁で部屋が仕切られているわけではなく、吹き抜けによって空間につながりを持たせた作りなので、他の部屋の気配を感じながら、読書をしたりお茶を飲んだりと、くつろいだ時間が過ごせます。格子から差し込む日差しによって生まれた光と影のニュアンスも、インテリアの様に感じられるのもポイントです。

落ち着きのある和室

こちらは和室の様子です。シンプルでモダンなデザインの中にも趣が感じられ、上品な雰囲気となっています。大きめの窓からのぞめる緑の眺めと、優しい木漏れ日に癒されながら、静かで落ち着いた時間が過ごせそうですね。ちょっとしたお昼寝スペースとして使ったり、またお客様が来た時はゲストルームとして利用したりと、この和室は暮らしの中の色々なシーンで重宝するに違いありません。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

募集ページはこちら

Потрібна допомога з проектом оселi?
Зв'язатися!

Відкрийте для себе натхнення!