ウッドデッキが気持ちいいシンプルでナチュラルな家族の住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
藤松建築設計室 ЇдальняОсвітлення
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、自然素材の優しい雰囲気が快適な家族の住まいです。開放感のある吹き抜けのダイニングや広々としたウッドデッキが設けられており、家族みんなでリラックスして過ごすことが出来る居心地のいい家となっています。ナチュラルな雰囲気の住宅に興味がある方には、家作りの何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、長野県を拠点に活動している藤松建築設計室です。一体どんな様子になっているのでしょうか。さっそく詳しく見ていきましょう。

落ち着きのある外観

落ち着いた雰囲気の外壁と、木の色味や素材感が上品さを感じさせるこの住まいの外観。程よく木が植えられていて、外観の優しいアクセントになっています。敷地と道路の間にはウッドフェンスが設置されており道路とはゆるやかに区切られていますが、それほど高さを出していないため、閉鎖的な雰囲気は一切なくオープンな印象です。住まいにはビルトインガレージも設けられています。

植栽で彩られたアプローチ部分

こちらは玄関までのアプローチ部分の様子です。石を粗めに敷いて道が作られ、その周りには程よく植栽が施されています。緑で彩られた玄関までのこの道のりは、住まい手であるご家族の目を楽しませてくれたり、この家を訪ねてくるゲストの心を癒していることでしょう。季節の移り変わりによる植物の変化も楽しめそうですね。

広々としたウッドデッキ

こちらは庭からの眺め。LDKに面して広々としたウッドデッキが設置されているのが特徴です。日当たりが良く屋外の開放感が味わえるので、日向ぼっこをしたり、読書やお茶を楽しんだりなど、家族のお気に入りのスペースになっているのではないでしょうか。天気のいい日は、室内よりも庭やこのウッドデッキでのんびりと過ごす時間が長くなりそうですね。

一体感のある内部と外部

こちらは室内からウッドデッキと庭をのぞんだ様子です。大きな開口部から庭や外の景色を取り込むので、家の中にいても視覚的な奥行きや広がりが感じられ、ゆったりとリラックスすることが出来ます。また窓を大きく開ければ室内と屋外に一体感が生まれ、外の雰囲気をより楽しめますね。毎日の暮らしの中で内部と外部を気軽に行き来できる自由さがあり、お子様も伸び伸びと過ごせそうです。

吹き抜けのダイニング

こちらはダイニングと階段方向をのぞんだ様子です。室内は床の無垢材や大開口の木製サッシをはじめ、木材の優しい風合いが心地よく、シンプルなインテリアでまとめられています。吹き抜けとなったダイニングは明るさと開放感にあふれており、外の気配を感じたり眺めを楽しみながらゆったりと食事が出来そうです。

オリジナル製作のキッチン

こちらはオリジナルで製作されたキッチン。少し深みのある無垢のウォールナットが使われており、全体的に落ち着きのある印象となっています。収納がたくさん設けられシンプルで機能的なデザインは、効率的に動きやすく家事などの作業がしやすい雰囲気がありますね。オープン型のキッチンなので料理中も住まい全体が把握しやすく、ウッドデッキや庭の様子も良く見えるので、お子様が外で遊んでいても安心です。

Потрібна допомога з проектом оселi?
Зв'язатися!

Відкрийте для себе натхнення!